瀬戸内市長船駅 口腔外科医・女性歯科医師在籍の歯医者

〒701-4276 岡山県瀬戸内市長船町服部202-13

診療時間 09:00 ~ 13:00  14:30 ~ 18:00
土曜日 17:00まで

日曜・祝祭日・水曜不定休診
(祝日のある週は水曜も診療)

【ご予約】

0869-26-6828

口腔外科

口腔外科とは

このような症状でお悩みではありませんか

  • 口の中にできものができた(ガンが心配)
  • 顎が腫れて痛い
  • 顎をケガした
  • 親知らずが痛い
  • 口が開かない(閉じない)
  • うまく飲み込めない

口腔外科

当院では、大学病院での豊富な経験を元に、様々な症例について口腔外科処置を行っております。

お口の中全般や顎などに起こりうる疾患や腫瘍など、難症例や突発的な外科に幅広く対応いたします。

抜歯治療

親知らずの抜歯

親知らずの状態は人によって異なり、親知らずがない、あるいは全部そろっていない方もいます。

歯を支える骨格が小さくなっている現代人の場合は、親知らずが生えるスペースがなく、歯の列から外れたところから生えてきたり、斜めや横向きに生えたりするケースが多く見られます。

そのため、親知らずは様々なトラブルの原因となり、場合によっては抜歯が必要となることもあります。

親知らずの抜歯

親知らずによるお口のトラブル
  • 親知らずの生え方によっては歯周ポケットが深くなり、細菌が溜まることで感染性の炎症を起こします。
  • 親知らずの周辺は歯磨きがしにくく、隣の歯(第二大臼歯)がむし歯になりやすくなります。
  • 顎の関節が痛くなる、歯並びが悪くなる、さらに膿の袋を作ることがあります。
  • 歯ぐきにくいこんだ親知らずで口腔がんの原因となる場合があります。

難症例の抜歯

他の歯科医院で断られた難症例の抜歯についても、CTを用いて専門的に診断し、対応可能なケースもございますので一度ご相談下さい。

当院では安全で確実に抜歯を行うために、X線写真やCT画像を用いて歯の萌出方向や神経の走行を確認し、万全の体制で手術を行っております。

小帯切除

上唇を持ち上げると真ん中にヒダ(上唇小帯)があります。このヒダの位置に異常があると、上唇の運動障害や歯並び(すきっ歯)に影響することがあります。

また舌の下の真ん中にあるヒダ(舌小帯)の位置も、舌の運動障害や摂食障害、言語障害の原因になる場合があります。

これらの小帯を切開・縫合する手術を行います。

小帯切除

レーザー治療で出血や痛みを抑えます

レーザー

レーザー治療は通常の治療に比べて痛みや不快感が少なく、傷の治りが早いなどの利点があります。人体に対する安全性も高く、高血圧、心臓疾患や内科的疾患の持病がある方のほか、妊婦の方でも安心です。

当院では切開が必要な外科処置のほか、痛みの緩和などにレーザーを活用しています。

レーザー治療の詳細はこちら

顎の痛みでお悩みの方へ

顎の痛みでお悩みの方へ

「顎が痛い」「口を大きく開けられない」「顎が疲れる」「口を大きく開けると音がする」などの症状がある場合、顎関節症(がくかんせつしょう)の疑いがあります。

顎関節症は、かみ合わせや精神的なストレス、歯ぎしりなどの要因が複雑に絡み合って起こります。

歯ぎしりが原因の場合は、ソフトレーザーを当てて血流の向上を促し、身体の治癒効果を高めるだけで症状の改善につながることもあります。また、スプリントやマウスピース等の歯ぎしり防止装置を作製し、夜間装着することで症状改善する場合があります。

かみ合わせ等の改善が必要な場合は、提携した矯正歯科医院をご紹介いたします。

思わぬ事故にも対処します

顎が外れてしまった場合

あくびをしたり、大きく口を開けた際に顎が外れて口が閉じられなくなることがあります。これを「顎関節脱臼(がくかんせつだっきゅう)」と言います。

ご自身や保護者の方によって顎を戻せたとしても、顎が外れやすくなってしまう場合もあります。また顎の関節が正しい位置へ戻っているか、異常ないかどうかをパノラマX線写真またはCT画像を撮影することにより確認することが必要ですので、顎が外れてしまった場合は早急に当院までお電話下さい。

顎関節脱臼

事故で歯が折れた際は

事故や転倒などで歯が抜け落ちてしまった場合は早急にご来院ください。正しい状態で歯を保存してお持ちいただければ、歯を戻せる可能性が高まります。

抜けた歯は、唇と歯ぐきの間に保存するか牛乳の中に保存してお持ちいただければ、歯の組織の損傷を最小限に抑えられます。

事故で歯が折れた際の保存方法

0869-26-6828

ご予約制

〒701-4276 岡山県瀬戸内市長船町服部202-13